注目の記事 PICK UP!

各基準の構成

それぞれの基準は一般的にに次のような構成になっています。基準によって対象の項目がないものもありますが…

一応確認の意味も込めて、英語もいれておきましょう。

  • 目的 (OBJECTIVE)
  • 範囲 (SCOPE)
  • 定義 (DEFINITIONS)
  • 認識及び測定 (RECOGNITION AND MEASUREMENT)
  • 認識後の測定 (MEASUREMENT AFTER RECOGNITION)
  • 開示 (DISCLOSURES)
  • 経過規定 (TRANSITION of TRANSITIONAL PROVISIONS)
  • 発行日 (EFFECTIVE DATE)

という感じの構造になっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. IFRSの歴史

  2. IERS 連結財務諸表 その1

  3. 有形固定資産

  4. IFRSの構成要素

  5. フレームワーク

  6. 資産の減損

  7. 包括利益計算書

  8. 棚卸資産

PAGE TOP